ここから本文です

高嶋ちさ子 “豪快”な誤注文に嘆き 『リッツ』ダンボール10箱に「トホホ」

オリコン 9月14日(水)21時37分配信

 バイオリニスト・高嶋ちさ子が14日、自身のブログを更新。『リッツ』10袋購入のところをダンボール10箱の“誤注文”をして嘆いている。

【新CMカット】“いまどきのリッツパーティー”を楽しむ長谷川博己

 「やっちまった」のエントリーで高嶋は「全く食欲がなかった母が、唯一リッツのチーズサンドを『美味しい』と言ってくれたので、近所のスーパーを探して見たけど見当たらず、得意のAmazonで即購入。多目に買おうと、10個ポチッと。で来たのがこれ」と『リッツ』がダンボールで“10箱”積まれた写真と「衝撃過ぎる」の言葉を添えた。

 「宅急便のお兄さんに『リッツパーティーですか?』」とツッコまれたことも明かし「今玄関がちょっとした業者さん状態。私は常日頃自分のことを天才だと思う事が少なくないけど、今日ばかりは凄いバカだと認識した」と嘆き。続けて「もう人の失敗を叱ったりするのはやめよう。人間誰でも失敗はある」と誓った。

 最後は「それにしても大失敗だ トホホ」とつぶやき「友人の告ぐリッツのチーズサンド欲しかったら連絡ください」と呼びかけた。

 なお、『リッツ』はヤマザキナビスコ(現ヤマザキビスケット)が、米モンデリーズ・インターナショナルとの製造・販売ライセンス契約により、45年以上も製造・販売してきたが、今年の8月末で契約を解消。今月からはモンデリーズ・ジャパン社が子会社のナビスコの製品として『リッツ』のほか『オレオ』や『プレミアム』を販売している。

最終更新:9月14日(水)21時55分

オリコン