ここから本文です

昭和バブリー芸人・平野ノラ、平成風メイクで初のスッピン披露

オリコン 9/15(木) 15:55配信

 昭和のバブリー芸人・平野ノラが15日、都内で行われた資生堂と日本気象協会が共同開発した『シミ・リバウンド指数』発表会に登場した。普段は太眉と濃いアイメイク、そして赤リップと“昭和バブリー”メイクを定番としている平野が、同イベントでは“平成風のスッピンメイク”で初のスッピンを披露した。

【動画】意外とイケてる平野ノラのスッピン顔

 巷で「平野ノラ、実はいい女?」と美肌説を噂されていることもあり、「平成のゲロマブいい女に寄せてきました」と自信満々で“バブルメイク”を落としてきた平野。周囲からも「肌がキレイですね」と意外にも(!?)賞賛の嵐となった。美肌を守る秘訣を聞かれると「夜のギロッポンのVIPルームで遊んでるから、紫外線にあたらないのよね」とおどけてみせ、普段の“バブルメイク”は「ベタ塗りなので、塗って、塗って、塗って、終わりです」と3分ほどで完成してしまう早技メイクだということを告白した。

 同イベントで発表された『シミ・リバウンド指数』は今月15日より、天気予報専門サイト「tenki.jp」で毎日チェックすることができる。

最終更新:9/15(木) 19:55

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]