ここから本文です

大地真央「宝石のように永遠に輝ければ」 『フォーエバーマーク賞』を受賞

オリコン 9月15日(木)12時29分配信

 女優の大地真央が、希有な才能と美しさを兼ね備え、特別な輝きを放つ女性に贈られる『フォーエバーマーク賞』を受賞し、15日、都内で行われた授賞式に出席。黒のシックな衣装で登場した大地は「本当に光栄に思っております」と笑顔を浮かべた。

【全身ショット】黒スタイルで胸元にダイヤモンドを輝かせる大地真央

 過去に女優の黒木メイサ、小雪、松嶋菜々子、黒木瞳、有村架純が受賞。大地は「ダイヤモンドは永遠の輝き」というブランドメッセージを体現していることが受賞の決め手となった。

 この日の授賞式には、日本初お披露目となる最新カット「ブラックレーベル ダイヤモンド」を使用した『フォーエバーマーク エターナル コレクション』のジュエリーを身につけ登壇。首元のネックレスを輝かせながら「特別な選ばれたクラスの素晴らしいダイヤモンドを身につけることができて非常にテンションが上がっています」とほほ笑んだ

 “永遠の輝き”の象徴として受賞した大地は「女性として女優としてダイヤモンドのように永遠に輝ければと、また気持ちが引き締まりました」とさらなる活躍を誓った。

最終更新:9月15日(木)12時31分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。