ここから本文です

【GOLF】大会連覇を狙うキム・ハヌル、今季2勝の笠りつ子らが激突!

ISM 9/14(水) 14:54配信

 国内女子ツアーのマンシングウェアレディース東海クラシックが16日からの3日間、愛知県の新南愛知カントリークラブ 美浜コースを舞台に開催。昨季覇者のキム・ハヌル(韓)、賞金ランキングを独走するイ・ボミ(韓)、同ランク2位の笠りつ子ら総勢108名が出場する。

 日本ツアー初優勝を飾った思い出の地に、キム・ハヌルが一回り大きくなって戻ってきた。昨年、本格参戦1年目にして通算12アンダーでツアー初白星を手にしたハヌル。今季は優勝こそ1回のみだが、優勝争いを何度も繰り広げるなど安定した成績で現在賞金ランキング5位。首位のイ・ボミとは約5,000万円の差があるが、逆転で賞金女王タイトルも狙えるポジションだ。

 そして、白熱した賞金女王レースに唯一日本勢で頭角を現しているのが笠りつ子。今季2勝を飾り、前週のメジャー大会では10位タイに入るなど好調をキープしている。強敵のイ・ボミを脅かす存在として今週はどのような活躍を見せるのか注目だ。

 また、前週大会で今季2勝目を飾った鈴木愛やツアー初優勝を狙う松森彩夏も出場。松森は昨年、この大会で1打差の2位タイと好位置につけている。予選ラウンドではハヌルと同組で、なんとしてでも昨年の借りを返したい。

最終更新:9/14(水) 15:35

ISM