ここから本文です

【GOLF】メジャー最終戦に藍、野村ら日本勢5人が出場 L.コは大会連覇へ

ISM 9月14日(水)18時59分配信

 米女子ツアーの今季メジャー最終戦、エビアン選手権が現地時間15日にフランスのエビアン・リゾートGCを舞台に開幕。今年最後のメジャーチャンピオンを決める今大会に宮里藍、宮里美香、野村敏京、上原彩子、横峯さくらの5人が出場する。

 今季ここまで予選落ちなしの野村は、「今年の最大の目標はメジャーで勝つこと」とことあるごとに公言。今季のメジャー大会では全英リコー女子オープンで17位タイ、全米女子オープンでは11位タイに入るなど日本勢トップの成績を挙げており、メジャー初優勝が期待される。

 一方、メジャー昇格前の2009、2011年で大会2勝を挙げている宮里藍は、3月のキア・クラシックで3位タイに入ったほかは目立った成績はない。米ツアー初白星を挙げた今大会での奮起に期待したい。また、来季のシード権獲得条件80位以内の当落線上にいる横峯さくら(73位)、上原彩子(77位)にも注目。今季残り限られた試合で上位に食い込みたいところだが、賞金額の高い今大会でまずは予選通過を目指す。

 今大会で最も注目を集めるのは、ロレックスランキング(女子世界ランキング)No.1のリディア・コ(ニュージーランド)だろう。昨年大会は2位に6打差の圧勝でメジャー最年少優勝を達成し、今季のANAインスピレーションでもメジャー2勝目を挙げ、圧倒的な強さを見せつけている。19歳という若さでメジャー3勝を挙げることはできるのだろうか。

 そのほか、今季5勝を挙げているアリヤ・ジュタヌガーン(タイ)やKPMG女子PGA選手権でキャリア2勝目を上げたブルック・ヘンダーソン(カナダ)、米女子ツアー屈指の飛ばし屋レクシー・トンプソン(米)らトッププレーヤーの戦いからも目が離せない。

最終更新:9月15日(木)18時16分

ISM