ここから本文です

東京株反落、序盤の下げ幅100円前後 米国株大幅安が影響 円102円台後半

産経新聞 9月14日(水)9時20分配信

 14日の東京株式市場は反落で始まった。日経平均株価の寄り付きは、前日比96円98銭安の1万6632円06銭。一時100円超安となるなど、序盤の下げ幅は100円前後で値動きしている。

 前日のニューヨーク株式市場ダウ工業株30種平均が258ドル安と大幅反落した影響を受けた。対ドル円相場は102円台後半と円安に振れており、値下がりを緩和している。

 東証株価指数(TOPIX)の始値は、前日比8.56ポイント安の1314.43。

最終更新:9月14日(水)9時20分

産経新聞