ここから本文です

【セントライト記念】マウントロブソン1馬身遅れ

サンケイスポーツ 9月14日(水)11時13分配信

 ダービー7着以来のマウントロブソンは、中間に「帰厩時の輸送中に外れた蹄鉄の釘を踏んでしまい挫石」(渡邉助手)するアクシデント。初時計も8月28日と遅めで、スムーズさを欠いたことだけは確かだ。

 美浦Wコースで2頭併せの先頭。前半も鞍上とのリズムが合っていない感じで、直線でも一杯に追われながらマローブルーについて行くことができず、1馬身遅れのフィニッシュとなった。

 「少し仕上がりが遅れているし、やや重めかもしれない。ただ、ひと追いごとに上向いてはきているので、いい形で次につなげられれば」と、渡邉助手は話した。(夕刊フジ)

最終更新:9月14日(水)11時13分

サンケイスポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ