ここから本文です

「詐欺被害番組の取材、応じたら金払う」詐欺未遂容疑で男3人逮捕 大阪府警

産経新聞 9月14日(水)16時42分配信

 詐欺被害者を取り上げた番組の取材に応じれば金を払うと偽り、現金をだまし取ろうとしたとして、大阪府警捜査2課は14日、詐欺未遂容疑で、大阪府八尾市曙町、無職、庄治重之容疑者(38)ら男3人を逮捕したと発表した。府警は認否を明らかにしていない。

 府警によると、3人は架空の番組制作会社の社員を名乗り、過去の詐欺被害者に電話をかける「架け子」役だった。府警は3人が拠点としていた大阪市中央区のマンションから詐欺被害者の名簿などを押収しており、組織的に犯行を繰り返していた可能性もあるとみて背景を調べる。

 逮捕容疑は共謀し今月上旬~中旬、前橋市の70代の無職女性宅に「詐欺被害の番組取材に応じれば被害分配金を支払う」などと数回にわたり電話し、現金をだまし取ろうとしたとしている。

 女性は数年前、実際に別の詐欺事件で数百万円をだまし取られる被害に遭っていたという。

最終更新:9月14日(水)16時42分

産経新聞

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。