ここから本文です

【ローズS】オークス馬シンハ隙なし12秒2

サンケイスポーツ 9月14日(水)11時17分配信

 豪快な伸び脚でオークスを制したシンハライトが秋初戦を迎える。

 先週に続き、栗東坂路で池添騎手が騎乗した。グランジャーを楽に追いかけ、3F目から12秒9とペースアップ。一気に差を詰めるとラスト1Fで並ぶ間もなくかわし、少し気合をつけられたラスト1Fを12秒2でまとめて1馬身先着した。無駄のないフットワークで反応の良さも目についた。

 「先週はラストで少しフワッとするところがあったが、けさは最後まで集中して走れていた。相変わらず乗り味は抜群。このままの状態でレースまで行ってくれればいいね」と、ジョッキーは確かな感触をつかんだ。

 石坂調教師も「ひと夏を越し背が伸びて、体重も少し増えていると思うが、いい意味で変わりなく順調だ。態勢はできている」と手応え。桜花賞馬ジュエラーとの再対決を前に、不安な点は一切ない。(夕刊フジ)

最終更新:9月14日(水)14時34分

サンケイスポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ