ここから本文です

真野恵里菜、事件時撮影の映画で高畑裕太と共演…問いには無言で退席

サンケイスポーツ 9月14日(水)13時17分配信

 女優、真野恵里菜(25)が14日、東京・松屋銀座で行われた展覧会「プラントハンター 西畠清順 世界の植物文様展」のオープニングイベントにゲスト出演した。

 真野は俳優、高畑裕太(23)が先月23日に強姦致傷容疑で逮捕されたときに、前橋市内で撮影していた映画「青の帰り道」に主演。今月9日に不起訴処分で釈放された高畑について、報道陣から「撮影時はどんな様子でしたか?」「共演者としてどんな気持ちですか?」「撮影は中止になったのですか?」などと矢継ぎ早に声を掛けられたが、申し訳なさそうに頭を下げて、無言のまま退席した。

 展覧会では希少な植物を観覧。司会者から「最近、いろんなことがありましたけど癒されましたか?」と問われ、「普段のことは忘れて植物と向き合うと、自分を問いただせる。心が洗われて、癒されました」とほほ笑んでいた。

最終更新:9月14日(水)14時28分

サンケイスポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。