ここから本文です

バステッド、ニュー・アルバムの予告編を公開

BARKS 9月19日(月)0時11分配信

オリジナル・メンバー3人で再結成したバステッドが、ニュー・アルバムの詳細を発表した。彼らの新作は2003年のセカンド・アルバム『A Present For Everyone』以来13年ぶりとなる。

◆『Night Driver』画像

ニュー・アルバムのタイトルは『Night Driver』。「Coming Home」「Night Driver」「On What You’re On」「New York」「Thinking Of You」「Without It」「One Of A Kind」「I Will Break Your Heart」「Kids With Computers」「Easy」「Out Of Our Mind」「Those Days Are Gone」の12曲を収録し、11月11日にリリースされる(UK)。

金曜日(9月9日)、メンバー3人の後ろ姿をフィーチャーしたアルバムの予告編映像も公開された。

ジェイムス・ボーン(G)、マット・ウィリス(B)、チャーリー・シンプソン(Ds)は2015年11月、およそ11年ぶりに公の場で揃い、バステッドの再結成を発表。5月にUKアリーナ・ツアーを開き、ワイト島フェスティバルにも出演した。

ライブでは、チャーリーはフロントに立つことも多く、サポーティング・ドラマーを迎えている。

NIGHT DRIVER: 11.11.16Two months today... ????
Ako Suzuki

最終更新:9月19日(月)0時11分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。