ここから本文です

傷だらけの小栗旬と残虐なカエル男、映画『ミュージアム』予告編

CINRA.NET 9月14日(水)11時0分配信

映画『ミュージアム』の予告編とポスタービジュアルが公開された。

巴亮介の同名漫画をもとにした『ミュージアム』は、謎のメモを残し、雨の日にだけ残虐な猟奇殺人を繰り返す「カエル男」と、カエル男に狙われた妻を守ろうと奮闘する警視庁捜査一課の刑事・沢村久志を描くサイコスリラー。沢村役を小栗旬、沢村の妻・遥役を尾野真千子、新米刑事・西野純一役を野村周平が演じる。監督は映画『るろうに剣心』シリーズの大友啓史。

【予告編を見る】

予告編は、運転する車が横転して車外に放り出され、路上でカエル男に蹴り上げられる沢村の姿や、「沢村遥を殺せ」というカエル男のセリフなど、沢村が傷だらけになりながらカエル男に追い詰められていく様が垣間見える内容になっている。またカエル男による残虐な「刑」が次々に映し出されるほか、沢村の目の前で縛られた西野がカエル男に屋上から落とされる場面も確認できる。さらにONE OK ROCKによる主題歌“Taking Off”も使用されている。

CINRA.NET

最終更新:9月14日(水)11時0分

CINRA.NET

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。