ここから本文です

BABYMETALの英ウェンブリー・アリーナ公演が映像作品化

CINRA.NET 9月14日(水)21時53分配信

BABYMETALのライブ映像作品『LIVE AT WEMBLEY ARENA』が、11月23日にリリースされる。

【もっと大きな画像を見る】

同作は、BABYMETALが4月2日にイギリス・ロンドンのウェンブリー・アリーナで行なったワンマンライブの模様を収めた作品。日本人アーティストとしては初のウェンブリー・アリーナでの単独公演となった同公演は、約1万2千人の動員を記録したほか、日本の6会場でライブビューイングが行なわれた。

リリースはDVDとBlu-rayの2形態。BABYMETALメンバーズサイト「THE ONE」会員限定盤には、ライブCDや写真集が付属する。

1934年に建設されたウェンブリー・アリーナは約1万2千人を収容するアリーナ。建設当初はエンパイアプールと呼ばれ、1978年からウェンブリー・アリーナに改称した。現在はSSEアリーナ・ウェンブリーが正式名称となる。これまでにThe Beatles、The Rolling Stones、Pink Floyd、U2、Madonna、Iron Maiden、Judas Priest、Motörhead、Metallica、Megadethといったアーティストたちが同会場でライブを行なっている。

CINRA.NET

最終更新:9月14日(水)21時53分

CINRA.NET

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。