ここから本文です

NHKホールで「The Covers」フェス、リリー・フランキー「良いショーになる」

MusicVoice 9月14日(水)9時27分配信

 NHK BSプレミアムで放送中の人気音楽番組『The Covers』が昨年、一昨年と開催してきたロックフェス『The Covers’Fes.2016』が、今年は規模を拡大して、19日にNHKホールで開催(公開収録)が決定。この模様は、30日(23時00分~24時29分)に同局で放送される。

【写真】スペシャルゲストとして出演が決まった斉藤由貴

 ラインアップは、これまで番組に出演したことのあるエレファントカシマシ、ORIGINAL LOVE、JUJU、秦基博、BRAHMAN、横山剣ら。それぞれの解釈によるカバーソングが披露され、横山とORIGINAL LOVEの共演も予定されている。MCはリリー・フランキーと仲里依紗。

 『The Covers』は、「今夜、あの名曲に新たな息吹を」というテーマのもと、様々なアーティストたちがJポップの名曲を、独自のアレンジでカバーする番組。豪華なコラボレーションや、ゲストによる名曲の披露が見どころとなっており、今年で放送3年目を迎える。

 同番組が主催するフェス『The Covers’Fes.』は昨年、一昨年と東京キネマ倶楽部でおこなわれ、今年は、舞台をNHKホールに移して開催される。

 今回のフェスでカバーされる曲は、アーティスト自身が思い入れの深い、大切な曲を自ら選曲したもの。また、この日だけの特別なコラボレーションもあるということで期待が高まっている。

 横山剣とORIGINAL LOVEの共演による「接吻」(ORIGINAL LOVE/1993)や、スペシャルゲスト・斉藤由貴による「卒業」も生演奏されるという。また、出演アーティストとMCとのトーク部分にも注目したい。

 以下は出演者のコメント。

■出演者コメント

▽エレファントカシマシ宮本浩次 コメント

――『The Covers』出演時の思い出は

 RC サクセション、松任谷由実という両大家の音を生演奏でやる というのは非常に緊張しましたが、凝ったセットの前で思い切り演奏することが出来ました。新曲「RAINBOW」も初披露だったので、とても印象深い一日となりました。

――今回の『The Covers’Fes.』出演への意気込みを

 万全の体調で全力で歌いあげたい!

▽秦基博コメント

 『The Covers』に出させて頂いた時は、名曲に触れることでその素晴らしさを再発見できたり、またその歌を歌う自分の新たな側面を知ることができました。今回は『The Covers’Fes.』ということで、自分の歌だけでなく、他の方々の歌や演奏を通して、たくさんの名曲、素晴らしい音楽にまた出会えることが楽しみでなりません。

▽横山剣(CRAZY KEN BAND) コメント

 最初、僕はピンで出演させて戴きましたが、次の回からクレイジーケンバンドとして出演させて戴き、計4回の最多出演をさせていただきました。それぞれの回に忘れられない想い出が御座いますが、第4回目出演の時、島倉千代子さんの「愛のさざなみ」を歌わせていただき、この時は作詞者であるなかにし礼さんが番組をご覧になっていたというお話を人づてに訊き、心の底から「音楽やってて良かった!」と感激した次第です。

 番組「The Covers」はブラウン管(じゃないけど敢えてそう言いたい!)を通して、視聴者のみなさんに楽しんで戴いておりますが、その実演版となる『The Covers' Fes.2016』では、演者とお客様とが一体となり、ドキドキハラハラワクワクする空気感と生でしか味わえない特別の興奮を体感できるに違いないと確信しております!!!『The Covers』を愛する皆さまに感謝を込めて。イイネ!イイネ!イイネ!

▽リリー・フランキー コメント

――『The Covers’Fes.2016』開催に向けて見どころと抱負を

 やはりなんといっても、豪華な出演陣のラインアップ。こんなメンバーが一堂に会して、しかもカバーをするというフェスは、なかなか無い。今回は特番ということで普段の番組より時間も長いので、実力派ミュージシャンによる歌を、たっぷりとお楽しみ頂ける、珍しいライブショーになると思う。歌って頂く曲も、往年のヒット曲なのでいろんな年齢層の方に幅広くお楽しみ頂けるハズ。

 NHKホールでの開催と聞いて、ずいぶんと大それたところに出たなと思ったが、スペシャルゲストの斉藤由貴さん以外は、皆さんこれまでに The Covers に出演したことがある人、番組をわかっていて集まってくれたメンバーなので、とても有難い。

 そして、斉藤由貴さんは、かねてより大ファンなので、NHKホールで生で歌が聴けるのは嬉しい。ミュージシャンの人たちが自分で選曲し、影響を受けた曲、思い入れの深い曲をやって頂くので、曲やアーティストへのリスペクトに溢れた、良いライブ、良いショーになると思う。

■出演者情報

▽エレファントカシマシ
「The Covers」には昨年11月に出演。荒井由美の「翳りゆく部屋」、そして、中学の同級生で地元(東京・赤羽)で結成し、来年デビュー30周年を迎えるエレファントカシマシの原点という1曲、RCサクセションの「スローバラード」を熱唱。そのパフォーマンスが大きな話題を呼んだ。

▽ORIGINAL LOVE
田島貴男として、レギュラー回に3回出演。沢田研二の「勝手にしやがれ」、山口百恵の「プレイバック part2」、世良公則&ツイストの「あんたのバラード」、サザンオールスターズの「いとしのエリー」、山下達郎の「あまく危険な香り」、Char の「気絶するほど悩ましい」などを披露。「The Covers’Fes.」には昨年に続き2回目の参戦。毎回、ど直球の選曲&どストレートなアレンジによる強烈なパフォーマンスが話題を呼んできた。

▽JUJU
「The Covers」には、2014年12月に出演。カバーを中心にした自身のライブ「ジュジュ苑」を開催するなど、カバー曲のレパートリーも多い彼女は、松任谷由美の「ANNIVERSARY」、中島みゆきの「糸」を豪華なアレンジで披露した。

▽秦 基博
2014年11月に出演。シンガーソングライター・秦 基博の原点が垣間見える3曲をカバー。井上陽水の「氷の世界」、大江千里の「Rain」、そして荒井由実の「晩夏(ひとりの季節)」はアコースティックギター1本による弾き語りでカバーした。

▽BRAHMAN
去年の夏に、初登場。20年のキャリアを持ちながら「The Covers」で、テレビの音楽番組に初登場。結成当時からカバーしているという、ゴダイゴの「CHERRIES WERE MADE FOR EATING~君は恋のチェリー~」、そして、ソウル・フラワー・ユニオン/HEATWAVEの「満月の夕」を、スペシャルアレンジで熱唱。大きな反響を呼んだ。

▽横山 剣(CRAZY KEN BAND)
「The Covers」には、レギュラー初回にソロで出演したほか、これまでに4回の出演を誇る、いわば“カバーズファミリー”的存在。これまでに、堺 正章の「さらば恋人」、森 進一の「冬のリヴィエラ」、尾崎紀世彦の「また逢う日まで」、勝 新太郎の「ごめんね坊や」、いしだあゆみの「ブルー・ライト・ヨコハマ」、ザ・ゴールデン・カップスの「本牧ブルース」、北島三郎の「まつり」、島倉千代子の「愛のさざなみ」をカバー。昭和の作詞家・作曲家にも熱い思いを抱き、日本の名曲を独自のサウンドで見事に蘇らせてきた。

▽斉藤由貴(スペシャルゲスト)
今回、「The Covers」初出演。NHK大河ドラマ「真田丸」にも出演するなど、女優としての活躍がめざましい彼女。リリー・フランキーも大ファンだという彼女が、「The Covers’Fes.」で披露してくれる曲とは!?

最終更新:9月14日(水)9時27分

MusicVoice

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。