ここから本文です

九十九島の魅力に触れて 島瀬美術センターで「林田聡写真展」

長崎新聞 9月14日(水)9時19分配信

 九十九島の幻想的な夕景などを撮影した「林田聡写真展~九十九島のことは俺に聞け!~」が佐世保市島瀬町の島瀬美術センターで開かれている。19日正午まで。

 写真家でカヤックインストラクターでもある同市の林田聡さん(42)が「九十九島の日(9月19日)」に合わせ初めて開催。2013年ごろから撮りためた28点を展示している。

 会場には美しい夕景の他、海上のカヤックから撮影した「牧の島」に咲くサクラや、石岳展望台から写したうっすら雪化粧した九十九島の作品が並び、訪れた市民らが見入っていた。

 林田さんは「展望台からの写真もいいが、カヤックから撮った作品もきれい。九十九島の魅力に触れてほしい」と話した。

長崎新聞社

最終更新:9月14日(水)10時27分

長崎新聞