ここから本文です

北陸唯一!ウイスキー蒸留所で観光を/富山

チューリップテレビ 9月14日(水)22時26分配信

 北陸唯一のウイスキー蒸留所が砺波市にあるのをご存知でしょうか?
 
 昭和初期に建てられた蒸留所・三郎丸蒸留所が、改修工事が行われ来年6月には『見学ができるウイスキー蒸留所』として、新たな観光拠点に変わる構想が14日発表されました。

 『若鶴酒造』では、1952年にウイスキーの製造免許を取得して以来、毎年2000リットルほど製造しています。
 施設は老朽化していますが、今後改修工事が行われ、柱や床の腐食を食い止め、補強することにしています。
 そして、木のぬくもりある内装はできる限りそのまま残す考えです。

 「観光客も含めたくさんの方に来ていただいて日本酒・ウイスキーのことをどんどん知らしめていきたい」(串田社長)

 総工費は6586万円を見込んでいて、このうち2500万円は14日から募集が始まったクラウドファンディングで資金を調達したいとしています。
 クラウドファンディングの募集期間は14日から11月30日までで、工事はそれ以降に開始、来年6月の完成を目指します。

チューリップテレビ

最終更新:9月14日(水)22時26分

チューリップテレビ