ここから本文です

「青い池」青が戻る 立ち入り制限解除 台風被害の景勝地

北海道新聞 9月14日(水)17時25分配信

早速、観光客でにぎわう

 【美瑛】台風9号の影響で立ち入り禁止となっていた北海道の上川管内美瑛町白金地区の景勝地「青い池」の立ち入り制限が14日解除され、早速300人を超す観光客でにぎわった。

<動画>「青い池」復活 観光客でにぎわう

 被災当初、池は濁流が流れ込んで土色になったが、本来の青い色を取り戻しつつある。

「次はもっと澄んでいる時に」

 道内旅行中の奈良県の女性(72)は「ダメかなと思っていたけど、素晴らしい景色が見られて良かった。次はもっと澄んでいる時に来たい」と笑顔で語った。

 旭川開発建設部によると、台風9号による増水で池と美瑛川を隔てる護岸が崩れ、近くの眺望台が崩落する恐れが生じたため8月23日に立ち入りを禁止していた。これまでに応急工事を行い、池周辺の安全を確かめた。

北海道新聞

最終更新:9月14日(水)18時51分

北海道新聞

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。