ここから本文です

青森ワッツ、新リーグ開幕へ決意

デーリー東北新聞社 9月14日(水)11時30分配信

 バスケットボール男子Bリーグ2部の青森ワッツは13日、青森県庁に青山祐治副知事を訪ね、24日から始まる新リーグでの活躍を誓った。

 ワッツは昨季から8選手が入れ替わり、主将を務める下山大地選手=五所川原市出身=を含め、県出身者は4人となった。20代前半の選手が多く、チームの運営会社・青森スポーツクリエイションの下山保則社長は、新チームについて「よく走るしスピード感がある。観客に楽しんでもらえるプレーを見せられるのでは」と太鼓判を押した。

 選手一人一人から意気込みを聞いた青山副知事は「選手たちを頼もしく感じる。子どもたちや県民に夢や感動を与えてほしい」と期待を寄せた。

 下山主将は取材に「Bリーグ2部での優勝が目標。1年を通してチームワークを構築し、躍動感ある試合を見せたい」と意気込んだ。

 開幕試合は24日、五所川原市民体育館で茨城ロボッツと対戦する。

デーリー東北新聞社

最終更新:9月14日(水)11時30分

デーリー東北新聞社