ここから本文です

米熱延鋼板ADが発動 日本製関税、最大7.51%

日刊産業新聞 9月14日(水)10時5分配信

 米国際貿易委員会(ITC)は12日、日本、韓国など7カ国製熱延鋼板輸入に対するアンチダンピング(AD)調査で、米業界の被害を認める最終決定を発表した。既に米商務省は不当廉売の事実を認定しており、日本製で最大7・51%の上乗せ関税が決まった。日本鉄鋼連盟の進藤孝生会長(新日鉄住金社長)はAD発動を遺憾とする声明を出し、今回の決定を精査し、日本政府とも協議のうえ対応を検討する考えを示した。冷延鋼板に続いて数量の大きな品目でAD発動が決まった。

最終更新:9月14日(水)10時5分

日刊産業新聞

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]