ここから本文です

有志連合、ISの化学兵器工場を空爆 マスタードガス製造か

AFPBB News 9月14日(水)9時38分配信

(c)AFPBB News

【9月14日 AFP】米主導の有志連合はイスラム過激派組織「イスラム国(IS)」が使用していた、イラク北部モスル(Mosul)にある化学兵器工場を空爆・破壊した。米国防総省が13日、明らかにした。

 米中央空軍のジェフリー・ハリギアン(Jeffrey Harrigian)司令によると、この化学兵器工場は製薬工場を転用したもので、塩素ガスやマスタードガスの製造に使用されていたとみられる。12日撮影。(c)AFPBB News

最終更新:9月14日(水)15時50分

AFPBB News