ここから本文です

いきなりマンC戦が試合延期 グアルディオラを襲った“マンチェスター“の洗礼とは……

theWORLD(ザ・ワールド) 9月14日(水)7時10分配信

マンチェスターといえば雨

UEFAチャンピオンズリーグ、グループステージ第1節が13日に各地で行われ、マンチェスター・シティとボルシアMGも対戦する予定となっていたが、悪天候により延期されることになった。

UEFA(欧州サッカー連盟)と審判が、試合を行なうか延期するか判断するために、ピッチの状況を検査している間、駆けつけたサポーターはポンチョを羽織ってスタンドからその様子を見届けていたが、試合の延期が決定した。マンチェスター・シティの本拠地エティハド・スタジアムは、キックオフ予定時刻に雨は止んでいたが、ボールがまともに弾まないピッチコンディションだった。新たな日程は現地時間の14日19時45分キックオフに変更される。

マンチェスターといえばどんよりと天気が曇っていることが多く、特に雨の多い地域として有名だ。新シーズンからマンチェスター・シティを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督は、いきなりマンチェスターの洗礼を味わうことになった。公式戦6戦全勝と好調のマンチェスター・シティは、これで調子を狂わせることなくUCLの初戦に臨めるだろうか。

※theWORLDオフィシャルニュースサイトでは、動画をご紹介しています。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:9月14日(水)11時30分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]