ここから本文です

【MLB】イチロー通算900度目のマルチ安打達成! 右翼へ適時打&三塁打の快音

Full-Count 9/14(水) 9:33配信

3試合連続安打&今季26度目のマルチ安打で快挙達成

 マーリンズのイチロー外野手が13日(日本時間14日)、敵地でのブレーブス戦に「2番・左翼」で先発し、今季26度目のマルチ安打を記録した。第2打席に右前適時打で今季20打点目を挙げると、第3打席には右翼線に三塁打。これでメジャー通算3027安打とし、歴代24位ロッド・カルーの3053本まで26本となった。チームは7-5で勝利した。

イチローは歴代単独25位に浮上…MLB歴代通算安打数ランキング

 3試合連続先発出場となったこの日も、イチローのバットは快音を響かせ続けた。前日今季6度目となる猛打賞の活躍に続き、まずは第1打席に四球を選んで出塁。そして、0-2で迎えた3回無死一、二塁の第2打席。ブレーブス先発ウィスラーの3球目スライダーを右前適時打とし、今季20打点目を叩き出した。自らもイエリッチの中越え二塁打で一塁から一気に生還。逆転のホームを踏んだ。

 3-3の同点で迎えた5回先頭の第3打席には、2球目速球を右翼線に運ぶ三塁打に。快足を飛ばして一気に三塁へ到達したイチローは、今季5本目の三塁打でメジャー通算900度目となるマルチ安打を達成した。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:9/14(水) 11:45

Full-Count

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。