ここから本文です

男は誰もが恋愛を引きずる?「最高にクールで女々しい」8人組SOLIDEMOの最新曲が到着!/<視線の先>インタビュー

トレンドニュース(GYAO) 9月14日(水)17時47分配信

全員の身長が180センチ以上という、イケメン8人により結成された男性グループSOLIDEMOの、通算6枚目となるシングル『Orange』が9月14日にリリースされた。今作は、まるで西海岸のオレンジのように爽やかな8人の歌声が、軽快なギターリフと4つ打ちキックの上で弾けるダンス&ポップチューン。まだまだ暑い日が続く、今の季節にピッタリといえるだろう。また、カップリングの「Stay with me」は、「タオル振り回しチューン」としてライブではすでにお馴染み。2014年にメジャーデビューを果たして以来、毎週の定期ライブによって確実にファンベースを築き上げてきた彼らの勢いを、そのまま封じ込めた楽曲だ。

SOLIDEMO 「Orange」無料配信中>>

さらに12月31日のカウントダウンライブを皮切りに、2017年1月から4月まで「SOLIDEMO 2nd Tour 2016-2017」を開催する(オフィシャル先行販売中)。

今回は、リーダーのシュネル、重低音ボイス担当の木全寛幸、圧倒的な歌唱力を持つハイトーン担当の向山毅、そして月9出演も果たした中山優貴の4人に話を聞いた。

■365日ほとんどずっと一緒に過ごすうち、段々お互いのことがわかってきた

ーーデビューして3年目を迎えた今の心境は?

向山:あっという間でした。グループを結成した当初は、メンバーのキャラクターを把握し役割分担をするっていうことに少し苦労したのですが、毎週の定期ライブを続けながら、365日ほとんどずっと一緒に過ごすうち、段々お互いのことがわかってきました。たま?に些細なことで喧嘩しますが(笑)、次の日はケロッとしている。もう、家族みたいなものですね。

ーーメンバーそれぞれの役割、キャラクターについては?

シュネル:僕は一応、SOLIDEMOのリーダーなのですが、ちょっとヌケてる部分があって「いじられキャラ」でもあります。

木全:シュネルは率先してボケてくれる、「バラエティ担当」でもあるよね?(笑) 僕は、例えばライブのときとか、メインMCの佐々木(和也)が言い足りてない部分を補足するなど、周りを見ながらフォローする役割が多いかな。SOLIDEMOの潤滑油的な(笑)。

向山:頭の回転が速いから、そのときそのときで臨機応変に対応してくれるんですよね。僕は、8人の中で声が一番高く、コーラスではいつも高音パートを担当しています。男性アカペラコーラスグループ“腹筋学園“のメンバーでもあるのですが、その経験を活かしてコーラスパートのアレンジとかもやらせてもらっていますね。

中山:僕は最近......妙にいじられてますね(笑)。特に木全と、最年少の手島( 章斗)の攻撃が激しくて。どうやら僕のことが、好きでたまらないみたいです(笑)。

木全:いやもう、可愛いんですよ彼は。見た目もすごいカッコよく、完璧そうに見えるのに全然そんなことなくて(笑)。もうツッコミどころ満載な上に、ツッコんだときのリアクションも超いい感じなんだよね。

シュネル:でも、そのくらいのキャラで良かったかもね。外見だけでなく、これで中身まで完璧だったら声かけにくいじゃん(笑)。ヌケてるくらいでちょうど良い。

1/3ページ

最終更新:9月14日(水)17時47分

トレンドニュース(GYAO)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。