ここから本文です

関ジャニ∞、大阪でデビュー記念日ロケ敢行!“メンバー同士の甘酸っぱい思い出”も暴露

E-TALENTBANK 9月14日(水)18時16分配信

9月14日に発売された「週刊ザテレビジョン」は創刊34周年記念超特大号で、関ジャニ∞が表紙を飾る。

表紙を飾る関ジャニ∞は、実は「週刊ザテレビジョン」と関ジャニ∞は“誕生日が一緒”というハッピーな縁でつながっている。「週刊ザテレビジョン」の創刊日は1982年の9月22日。関ジャニ∞の全国デビュー日は2004年9月22日かつ、メンバーの渋谷すばるの誕生日も9月22日なのだ。

この“トリプル誕生日”を祝して、今回、関ジャニ∞誕生の地・大阪でスペシャルロケを決行。観光バスに乗り込み、たこ焼きをつつきながら関ジャニメンバーが向かった先は…大阪城。

超がつく晴天の下、大阪城のふもとでメンバー7人は“誕生日”を祝い跳び跳ねた。次にメンバーが向かった先は、「関ジャニ∞」というグループ名が誕生したテレビ局・カンテレ。なんと今回、カンテレ史上初となる屋上のヘリポートでのシューティングが実現。7人は、大阪の空の上でデビュー12周年の喜びを噛みしめ、13年目への抱負を誓った。

さらに誌面では、「週刊ザテレビジョン」の象徴であるレモンにかけた“関ジャニ∞メンバー同士の甘酸っぱい思い出”や、ファンへの直筆“感謝メッセージ”なども掲載。超ボリュームの保存版特集となっている。

最終更新:9月14日(水)18時16分

E-TALENTBANK

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。