ここから本文です

クリープハイプ、最新アルバム「世界観」自己最高4位 初週売上1万6000枚

MusicVoice 9月14日(水)11時24分配信

 ロックバンド・クリープハイプの最新アルバム『世界観』(9月7日発売)が発売初週に1万6000枚を売り上げ、19日付オリコン週間アルバムランキング(集計期間=9月5日~11日)で初登場4位を獲得した。

 クリープハイプにとっては、最高順位6位を記録した、2013年7月発売の『吹き零れる程のI、哀、愛』を上回り、アルバムでは自己最高位を記録した。

 今作には、日本テレビ系ドラマ『そして、誰もいなくなった』の主題歌に起用された「鬼」(シングル最高12位)などが収録される。

最終更新:9月14日(水)11時24分

MusicVoice

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。