ここから本文です

台風接近で古湯映画祭、初の全日程中止 佐賀

佐賀新聞 9月14日(水)18時39分配信

現在位置:

トップ 佐賀ニュース 行政・社会 台風接近で古湯映画祭、初の全日程中止

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷

台風接近で古湯映画祭、初の全日程中止

2016年09月14日 18時24分

 「第33回富士町古湯映画祭」実行委員会は14日、台風16号の接近を受け、17日から3日間の日程で佐賀市富士町で開催する予定だった映画祭を中止すると発表した。全日程の中止は初めてで、延期はしない。

 事務局によると、2006年9月の会期中に台風13号の暴風雨に見舞われ、2日目の夜に停電で上映できなくなり、3日目を中止した「苦い経験」がある。「倒木の恐れもあり、来場者の安全を確保できない可能性がある」として中止を判断した。早めの決定については「直前では周知できないため」と説明している。

 映画祭には例年、全国からファンが集い、前年は3日間で延べ2900人が来場した。今回は矢口史靖(しのぶ)監督を特集する予定だった。

 前売り券の払い戻しなど問い合わせは事務局、電話0952(58)2111。11日付の佐賀新聞芸能面で告知した「招待券プレゼント」は取りやめる。

最終更新:9月14日(水)18時39分

佐賀新聞