ここから本文です

永遠のエレガンス、グレース・ケリーの秘蔵フォトを一挙公開!

ELLE ONLINE 9月14日(水)21時50分配信

1982年9月14日に52歳でこの世を去った後も、その気品に満ちた美しさで今なお世界中の人々を惹きつけてやまないグレース・ケリー。ハリウッド女優からモナコ公妃へと華麗なる転身を遂げて、20世紀を代表するスタイルアイコンとなった彼女の、女優時代の貴重なショットをお届け。

1950年4月1日

映画『喝采』のセットで台本を読むグレース・ケリー。

1954年

気品と女性らしさを兼ね備えたファッションで、一躍スタイルアイコンとなったグレース。

1955年

エリザベス・テイラー、ロレイン・デイらと共に、ニューヨーク国際空港に降り立ったグレース。

1955年3月30日

映画『喝采』で俳優ビング・クロスビーの妻役を演じ、第27回アカデミー賞では主演女優賞を受賞。

1955年

第8回カンヌ国際映画祭にて。

1956年

ワンピースタイプの水着がスタイリッシュ。

1956年

モナコ大公レーニエ3世との婚約パーティにて。

最終更新:9月14日(水)21時50分

ELLE ONLINE