ここから本文です

待望のiOS 10/watchOS 3/tvOS 10がついに正式リリース!

ギズモード・ジャパン 9/14(水) 21:40配信

iPhone 7を先取り!

いよいよですよ! 6月のWWDCにて発表された「iOS 10」や「watchOS 3」、それにApple TV向けの「tvOS 10」の正式リリースが一挙に始まりました。 アップデートはインターネット経由のダウンロード(OTA)で可能となっています。

iOS 10では、ロックスクリーンは使いやすく、メッセージは伝わりやすく

iOS 10のウリはロックスクリーンの強化! 通知画面から直接メッセージに返信したり、Uberアプリでドライバーのステータスを見たりとさまざまな操作が可能。さらに音楽アプリへ直接アクセスしたり、右側にスライドすればカメラが起動します。持ち上げるとスリープが解除されるのもなかなか新鮮なので、ぜひ試してみてください。

また、メッセージアプリは表現方法がさらにリッチに! 吹き出しの現れ方を変えたり、直筆のメッセージを送ったり、操作しないと見えない写真を送ったりと、相手にさまざまなサプライズを提供できます。

さらに、日本人にはお馴染みの「ステッカー」機能も追加! すでにAppStoreではマリオやリラックマ、スヌーピーなどのステッカーも登場しており、友達とのコミュニケーションがますます楽しくなりそうです。

そして地図アプリは日本での乗換案内に対応予定。さらに一部の純正アプリが非表示にできたりと、さまざまな使い勝手の向上が図られています。

速いぞ! watchOS 3

watchOS 3ではApple Watchユーザーにとって最大の不満だった動作の「遅さ」を改善。なんと最大7倍まで高速化されています。

もちろん操作性も改善されており、サイドボタンを押すとDockが現れ、アプリを簡単に切り替え可能。さらにスワイプでコントロールセンターを呼び出したり、文字盤の模様の切り替えもラクラクです。それに、英語と中国語は手書きの文字入力が可能に! これ、早く日本語にも対応しないかなぁ…。

またApple Watchのウリであるフィットネス/ヘルスケア機能も進化。SOS機能で緊急通報ができたり、ちょっと謎な瞑想機能なんかも追加されています。

小改良のtvOS 10

Apple TV向けのtvOS 10ではインターフェイスが刷新され、ダークモードが追加されました。また、YouTubeの検索機能やHomeKitでSiriが利用可能になっています。

中でもiOS 10は、かなり大幅なアップデートとなりましたね。とりあえずはこれらをダウンロードして、9月16日に発売を控えるiPhone 7への情熱をかきたてましょう。

source: Apple

(塚本直樹)

最終更新:9/14(水) 21:40

ギズモード・ジャパン