ここから本文です

学習院大応援団が須賀川一小を訪問 エールで元気や笑顔届ける

福島民友新聞 9月14日(水)12時1分配信

 学習院大応援団は13日、須賀川市の須賀川一小を訪れ、声援やアクロバットな演技を披露して児童たちに元気や笑顔を届けた。

 同大応援団は被災地応援活動として、2012(平成24)年度から東日本大震災の被災地の学校を訪問している。

 須賀川一小は震災後、校舎が使えなくなり、仮設校舎で児童たちが生活していた。昨夏に校舎が再建され、新校舎で勉学に励んでいる。

 応援団のリーダー部、チアリーダー部、吹奏楽部の約110人が同校を訪問した。応援団は、同校に合わせた応援歌を披露するなどしてエールを送ったほか、同校鼓笛隊と合同演奏した。

福島民友新聞

最終更新:9月14日(水)12時1分

福島民友新聞