ここから本文です

普段の生活ではきっと見られない、スズメバチ誕生の瞬間

ギズモード・ジャパン 9月14日(水)22時10分配信

ほとんどの人間が見られずに終わる自然界に隠された究極の美しさ。

スズメバチの成虫が繭を破って出てくるところを目撃したことはありますか? おそらく見たことある人は少ないんじゃないでしょうか。だって、スズメバチですもの。巣に近づくなんて危険すぎます。

とはいっても好奇心は人の性。幸運なことに、ワシントンD.C.のスミソニアン博物館は成虫になりたてのスズメバチが巣から出てくる様子の撮影に成功しました。そして、彼らのYouTubeチャンネルにその動画がアップロードされています。

動画はこちら:https://youtu.be/WTv4h96bORQ

こちらの動画は、メスのスズメバチが巣の中で2週間幼虫としてすごし、成虫となり、ようやく繭を破って出てくる様子が撮られたものです。それまでは柔らかな体の幼虫として入っていた穴から、強い顎、微細な繊毛、鎧のような体を備えた成虫となって出てくる様子は何とも言えないほど美しいです。

スズメバチ刺されるとアナフィラキシーショックにより死亡することだってあるのは有名な話。間近に見る経験は動画の中だけにとどめておきたいものですね。

image by YouTube

source: YouTube

Casey Chan - Gizmodo SPLOID[原文]

(abcxyz)

最終更新:9月14日(水)22時10分

ギズモード・ジャパン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]