ここから本文です

指原も「怖いそれ…」石川梨華、モー娘。時代のセンター争い激白に「メンタルは鍛えられました」

E-TALENTBANK 9月14日(水)21時20分配信

13日深夜放送の日本テレビ系「徳井と後藤と芳しの指原が今夜くらべてみました」で元モーニング娘。の石川梨華が現役時代のセンター争いについて語る場面があった。

番組では「トリオTHE 友達ほぼゼロ女」として石川のほか、シンガーソングライターの柴田淳とタレントの水野裕子が出演し、それぞれの“友達いないトーク”を展開していった。

番組MCのチュートリアル・徳井義実は、石川のモーニング娘。時代を振り返り、初めてセンターを獲得した「ザ☆ピ~ス!」のジャケット写真を紹介。石川は「その時って絶対的エースの安倍(なつみ)さんがいて、ごっつぁん(後藤真希)が『LOVEマシーン』で入ってきた時から2トップみたいな形でいて、まさか新人の私が(センターに)来るなんて誰も思ってない時だったんですよ」と、当時を語り始めた。

石川が自分のセンターを知ったのはジャケット撮影時だったようで「(撮影の時に)横から上からなんとも言えない(メンバーの)圧があったのはすごく覚えてる」と衝撃の事実を告白し、共演者一同は驚愕した様子を見せた。

さらに、レコーディングしたパートは、誰がどこで使われるかわからない状態で行われ「曲が出来上がったら皆で聴くんですけど、(私は)今までソロパートが短いのしかなかったのに『あれ、なんか私いっぱい出てくる…』って思ってたらあのセリフが来たんで、みんな『えっ?』ていう」と、自分が重責を担うことになった緊張感あるエピソードを激白し、番組MCのHKT48・指原莉乃も「うわ! 怖いそれ…」と思わずこぼしていた。

そんな恐怖体験をした石川だが「相当この時にメンタルは鍛えられましたよね」と明るく振る舞い、「私が(センターに)なったってことは、安倍さんとごっつぁん以外にもセンターになれる可能性があるんだって。もちろん(保田)圭ちゃんとかもすごいギラギラしてたし」とコメントする。

話を聞いたいた番組MCのフットボールアワー・後藤輝基は、当時のジャケット写真の右上端に映る元モー娘。の保田を見て「安定の位置やんか」とツッコミを入れて、スタジオの笑いを誘っていた。

最終更新:9月14日(水)21時20分

E-TALENTBANK