ここから本文です

マンUとチェルシーは使いこなせなかった モナコ副会長が“インザーギ並“の嗅覚持つ男の復活を確信

theWORLD(ザ・ワールド) 9/14(水) 13:20配信

フランスで復活なるか

一時は世界トップレベルのストライカーと評価されていたラダメル・ファルカオは、マンチェスター・ユナイテッドとチェルシーで大きな失望を味わうことになった。長期離脱がファルカオのフォームを乱してしまったのは間違いないが、イングランドでは何もすることができなかった。

今夏にはモナコに復帰し、今季はリーグ戦1試合に出場している。まだ結果は出せていないが、それでもモナコ側はファルカオの活躍を確信しているようだ。英『Daily Mail』によると、モナコのヴァディム・ヴァシリエフ副会長は、マンUとチェルシーはファルカオを上手く使うことができなかったと主張し、自分たちがファルカオの復活に全力を尽くすことを誓った。

「イングランドの2クラブはファルカオを活かすことに失敗したんだ。私はマンUとチェルシーに忍耐が足りなかったのか、そういう願望がなかったのかは知らない。だが、私は今季ファルカオが以前のベストな状態になると確信しているよ。彼は以前と同じファルカオだ。それを我々はプレシーズンで見た。彼は得点も決めたし、モチベーションもある。我々もモチベーションがあるし、今季は彼のシーズンになると思う」

「大怪我をした選手は状態を取り戻すのに時間をかけないといけない。マンUとチェルシーはそれができなかったか、あるいはしたくなかったかだ。我々はあらゆる努力をするし、イングランドにいた頃とは違うファルカオを見ることになるだろう」

ファルカオは嗅覚に優れた選手で、それはまだ衰えてはいないはずだ。今季はチャンピオンズリーグ予備予選3回戦のフェネルバフチェ戦でも得点を記録しており、まだ復活するチャンスはある。同副会長は今季モナコでその復活劇が起こると確信しているようだが、ファルカオはここから得点を量産できるのか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:9/14(水) 13:20

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報