ここから本文です

第2のレスター? インターセプト、ブロックなど欧州守備3部門でトップに立つDFがハルにいた

theWORLD(ザ・ワールド) 9月14日(水)16時20分配信

昇格組ながら快調の滑り出し

まだプレミアリーグが開幕して4試合だが、なかなかに快調な滑り出しを見せたのが昇格組のハル・シティだ。開幕戦では昨季王者レスター・シティを倒し、スウォンジーも2-0で粉砕して開幕2連勝を達成。マンチェスター・ユナイテッドには敗れたものの、終盤まで0-0で耐えてみせた。

その中でも注目を集めているのがDFカーティス・デイヴィスだ。地元紙『Hull Daily Mail』によると、ここまでデイヴィスは欧州五大リーグの守備3部門でトップに立っている。インターセプトの数は31回とダントツの数字を記録しており、2位のマルセイユDFトーマス・フボチャン、クリスタル・パレスのスコット・ダンの19回に大きな差をつけている。

さらにシュートブロック数も11回でトップだ。2位はレアル・ベティスのアイサ・マンディ、メスのシモン・ファレット、ペスカーラのノーベルト・ギョンベルの8回だ。さらにクリア回数も43でデイヴィスがトップだ。

シュートブロック、クリアの数などに関しては守っている時間が長いからこそ数が伸びるものだが、デイヴィスが重要な役割を果たしているのは間違いない。サポーターの中には昨季のレスターのように下位クラブの自分たちも奇跡を起こせると考えている者もいるかもしれない。

デイヴィスの働きぶりはその期待をさらに煽るようなものだが、ハルはどこまで頑張れるのか。次節は強豪アーセナルとの対戦だ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:9月14日(水)16時20分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合