ここから本文です

23歳で50ゴール決めたケイン! しかしリヴァプールの“あの2人”は20歳であっさり達成

theWORLD(ザ・ワールド) 9月14日(水)18時1分配信

リヴァプールレジェンドの2人が他を圧倒

トッテナムのエース、ハリー・ケインは10日のストーク・シティ戦でゴールを決めたことでプレミアリーグにおける50ゴール目を記録している。23歳という若さでこの偉業を成し遂げたケインだが、同リーグにはさらなる強者たちが存在した。

プレミアリーグ87試合出場で50得点を達成した同選手の得点ペースは称賛に値するものだ。彼は昨季のトッテナム躍進に多大な貢献を果たした上に、フランスで行われた先のユーロ2016でもウェイン・ルーニーやジェイミー・バーディ、そしてラヒーム・スターリングらと共に魅力的なユニットを結成した。しかし多くのスター選手が活躍してきたイングランドサッカー界には、ケイン以上に“あっさり”と50得点をマークした男たちがいる。英『Daily Mail』は最も若い時点で国内リーグにおける50ゴールを達成した選手たちを紹介。首位は弱冠20歳で大台を突破した元リヴァプールのロビー・ファウラー(20歳と252日)で、4日という僅差でそれに続くのがマイケル・オーウェン(20歳と256日)だ。彼らは共にリヴァプールを象徴するエースストライカーで、多くの美しいゴールをサポーターにプレゼントしてきた。50ゴール目をマークしたのが20歳ということは、10代の内から名門リヴァプールで継続した出場機会を与えられていたということであり、彼らがいかに不世出なタレントだったかを物語っている。

なお、同メディアが算出したランキングは次の通りだ。

1位:ロビー・ファウラー(20歳と252日)

2位:マイケル・オーウェン(20歳と256日)

3位:ウェイン・ルーニー(21歳と46日)

4位:ロメル・ルカク(22歳と192日)

5位:クリスティアーノ・ロナウド(22歳と341日)

6位:ハリー・ケイン(23歳と44日)

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:9月14日(水)18時1分

theWORLD(ザ・ワールド)