ここから本文です

本田スタメン復帰のフラグ!? モンテッラ監督「試合出たいならネームバリューではなく……」

theWORLD(ザ・ワールド) 9/14(水) 19:00配信

ポジション奪取なるか?

本田圭佑のコンディションも決して100%とは言えない。しかし、それはミランのプレイヤーほぼ全員に言えることだ。もちろんヴィンチェンツォ・モンテッラ新監督がそのような現状に満足しているはずはないだろう。

11日、ミランは本拠地サン・シーロでウディネーゼと対戦し0-1と完封負けを喫した。このゲームで選手たちが見せた低調なパフォーマンスには、サンプドリアからやってきた若手指揮官も憤慨しているという。伊『Corriere della Sera』がウディネーゼ戦の翌日に行われたトレーニングの様子を伝え、モンテッラ監督が本田圭佑を含む選手全員を激しく叱責したと明かしている。同メディアによると42歳のイタリア人指揮官は「このチームの全員が責任を取らなければならない時だ。ピッチ上で根性を見せろ。君らは勝敗を気にしていないように見える。今後は試合に出たいなら、意味の無いネームバリューではなくトレーニングでその価値を証明しろ」と声高に叫んだという。

なにやらポジティブな予感がする。本田はこれまでにも何度かスタメンの座を剥奪されたものの、その度に勤勉な練習態度とわずかな出場時間内に結果を出すことで信頼を回復してきた。今の本田は決して過去の実績にあぐらをかくスター選手ではない。モンテッラ監督が自身の発言通り、ネームバリューではない選手選考を実行してくれることを願いたいところだ。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:9/14(水) 19:00

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報