ここから本文です

欧州王者レアルと同居するドルトムント UCL初戦で香川ではなくゲッツェが先発か

theWORLD(ザ・ワールド) 9/14(水) 19:40配信

足首の捻挫でリーグ戦を欠場した香川

14日に行われるUEFAチャンピオンズリーグ・グループステージ第1節でドルトムントは敵地でポーランドのレギア・ワルシャワと対戦する。

ドルトムントの香川真司はこの一戦に向けた21名の招集メンバーに入り、ワルシャワに向かった。だが足首の捻挫で週末に行われたライプツィヒ戦を欠場した香川は、コンディションをあげている段階にあり、ベンチからのスタートになるとドルトムントの公式サイトと『UEFA.com』が予想している。[4-2-3-1]のトップ下にはライプツィヒ戦に続き、バイエルン・ミュンヘンからドルトムントに復帰したマリオ・ゲッツェが入るようだ。

グループFに所属するドルトムントは、昨季チャンピオンのレアル・マドリード、スポルティングと同居する予選をくぐり抜けなければならない。ドルトムントは敵地とはいえ、なんとしても勝点3を持ち帰りたいところだ。キックオフは現地時間14日20時45分(日本時間15日3時45分)予定となっている。

以下、ドルトムントの公式サイトによる先発予想は以下のとおり。

レギア・ワルシャワ
GK:マラジュ
DF:ベレシュインスキ、パズダン、ドブロフスキ、ブロズ
MF:ヨドウォヴィェツ、ムーラン
MF:ギリェルミ、オジジャ、ランギル
FW:ニコリッチ

ドルトムント
GK:ビュルキ
DF:ピシュチェク、ソクラテス、バルトラ、シュメルツァー
MF:ヴァイグル、ローデ
MF:デンベレ、ゲッツェ、シュールレ
FW:オバメヤン

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:9/14(水) 19:40

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]