ここから本文です

欧州王者レアルと同居するドルトムント UCL初戦で香川ではなくゲッツェが先発か

theWORLD(ザ・ワールド) 9月14日(水)19時40分配信

足首の捻挫でリーグ戦を欠場した香川

14日に行われるUEFAチャンピオンズリーグ・グループステージ第1節でドルトムントは敵地でポーランドのレギア・ワルシャワと対戦する。

ドルトムントの香川真司はこの一戦に向けた21名の招集メンバーに入り、ワルシャワに向かった。だが足首の捻挫で週末に行われたライプツィヒ戦を欠場した香川は、コンディションをあげている段階にあり、ベンチからのスタートになるとドルトムントの公式サイトと『UEFA.com』が予想している。[4-2-3-1]のトップ下にはライプツィヒ戦に続き、バイエルン・ミュンヘンからドルトムントに復帰したマリオ・ゲッツェが入るようだ。

グループFに所属するドルトムントは、昨季チャンピオンのレアル・マドリード、スポルティングと同居する予選をくぐり抜けなければならない。ドルトムントは敵地とはいえ、なんとしても勝点3を持ち帰りたいところだ。キックオフは現地時間14日20時45分(日本時間15日3時45分)予定となっている。

以下、ドルトムントの公式サイトによる先発予想は以下のとおり。

レギア・ワルシャワ
GK:マラジュ
DF:ベレシュインスキ、パズダン、ドブロフスキ、ブロズ
MF:ヨドウォヴィェツ、ムーラン
MF:ギリェルミ、オジジャ、ランギル
FW:ニコリッチ

ドルトムント
GK:ビュルキ
DF:ピシュチェク、ソクラテス、バルトラ、シュメルツァー
MF:ヴァイグル、ローデ
MF:デンベレ、ゲッツェ、シュールレ
FW:オバメヤン

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:9月14日(水)19時40分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。