ここから本文です

ディバラ&イグアインなど足元にも及ばない? インザーギ「インザーギ&デル・ピエロの方が良い」

theWORLD(ザ・ワールド) 9/14(水) 19:40配信

UCLで結果を出せと主張

今季からユヴェントスの前線でコンビを組むパウロ・ディバラとゴンサロ・イグアインは、セリエAだけでなく欧州でも屈指の強力コンビとなっている。イグアインはその期待に応えて開幕から3得点を挙げており、今季のユヴェントスはチャンピオンズリーグ制覇も可能かもしれない。

ただし、かつてユヴェントスでプレイしたFWフィリッポ・インザーギはディバラとイグアインのコンビが最強とは考えていない。伊『Calciomercato』によると、インザーギはあの2人よりも自身とアレッサンドロ・デル・ピエロのコンビの方が良いと主張。自分たちを超えるにはチャンピオンズリーグで結果を出す必要があると語った。

「ディバラとイグアインは素晴らしいよ。だが、デル・ピエロと私は1年目にチャンピオンズリーグの決勝に進出している。もし彼らが私とデル・ピエロより優れた存在になりたければ、彼らはUCLを勝ち取らないとね」

「チームの結果が彼らだけにかかっているわけではない。ストライカーは得点を取り、守備陣は守らないといけない。今季はユヴェントスのシーズンになるかもしれないよ。彼らは恐ろしい攻撃力、そして洗練された守備があるからね。ポグバは失ったけど、彼らは完成された。準備はできているよ」

デル・ピエロとインザーギの脅威のコンビは、1997-98シーズンにチャンピオンズリーグ決勝まで進出。決勝ではレアル・マドリードに惜しくも敗れたが、デル・ピエロは10得点を奪って得点王に輝いている。ディバラとイグアインが2人を超えるには、やはり今季のチャンピオンズリーグで快進撃を見せる必要がありそうだ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:9/14(水) 19:40

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]