ここから本文です

1700万円被害、横浜・港北区で振り込め詐欺事件

カナロコ by 神奈川新聞 9/14(水) 7:33配信

 横浜市港北区で建設設計会社を経営する70代の男性(同市緑区)が13日、金融会社の社員を装った男らに現金約1700万円をだまし取られた、と港北署に届け出た。同署は融資保証金名目の振り込め詐欺事件として調べている。

 同署によると6月1日、男性の会社に「上限3千万円まで融資可能」などと書かれたファクスが届き、男性が連絡。金融会社の部長などを名乗る男から「事務契約手数料を振り込めば融資を受けられる」「契約に不備があるのでもう一度手続きしてほしい」などと虚偽の説明を受け、6月7~13日にかけて計14回にわたり、現金計約1700万円を振り込んだという。

最終更新:9/14(水) 7:33

カナロコ by 神奈川新聞