ここから本文です

桐谷健太 新曲「香音-KANON-」超幻想世界の“視覚トリック”MV公開

Billboard Japan 9月14日(水)12時5分配信

 2016年9月28日にリリースとなる桐谷健太の1stアルバム『香音-KANON-』より、タイトル曲の先行配信がスタートとなり、同時にMVも公開された(http://y2u.be/0ivZKf-NDgA)。
 
 桐谷健太自身が “大切な人への想い”を込め、初めて作詞に挑戦した同曲。MVの制作は、桐谷健太が持つ映像イメージをクリエイティブ・チームと共有するところからスタートし、楽曲のモチーフを形にするべくプロジェクターが使用された。一見CG合成のように見える背景はすべてプロジェクターで投影された実映像となる。

「香音-KANON-」MVカット

 実体がなく目視できない映像との“共演”、まさに五感で感じながらタイミングとニュアンスを図るパフォーマンスは、俳優・桐谷健太として数々のキャリアを経た彼ならではの“表現力”を感じさせてくれる。



◎松本剛監督(GROUNDRIDDIM)-コメント
今回「香音-KANON-」ミュージック・ビデオ制作にあたり、桐谷さんの中にある楽曲から広がる映像モチーフを受けて、イメージを膨らませていきました。ストーリーとしては、桐谷さん演じる男性が夢の世界で、とある人々の人生に寄り添っていきます。それは他人の様でもあり、自分のことの様でもあり……。人を思いやり、愛することと同じように、自分を愛することも大切だ、と気づいた男性は、自分自身と向き合い、そして朝が訪れます。
僕はこの曲を聴いて幅広い「愛」を感じたので、映像が加わることで「愛」の意味が限定されてしまわないような完成系を目指しました。

◎桐谷健太-コメント
「香音-KANON-」ミュージック・ビデオが完成しました。このビデオは僕の歌詞に込めた想いとリンクした、温かい、そして幻想的な世界観になっています。
撮影中、自分でも不思議な気分になりながら、それを楽しむことが出来ました。
ぜひ、仕上がりを見ていただけたら嬉しいです。

◎「香音-KANON-」
2016/09/14 DIGITAL DISTRIBUTION
iTunes:http://bit.ly/2cSGmWJ
レコチョク:http://bit.ly/2cVZxxD

◎1stアルバム『香音-KANON-』
2016/09/28 RELEASE
[初回盤(CD+DVD+フォトブック)]3,000円+税
[通常盤(CD)]1,800円+税

最終更新:9月14日(水)12時5分

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。