ここから本文です

鬼才レオ・フェンダーが手掛けた『フェンダー・ムスタング』の歴史/推移/魅力を完全総括した決定版が発売

Billboard Japan 9月14日(水)18時5分配信

 マニアックなギター鑑賞・研究ムック・シリーズの原点として、2009年11月に発売された同名ムックの改訂版『ムスタング・オーソリティ[改訂版]』が、9月15日に発売される。

 詳細かつ多数の細部、分解写真の掲載と、著者の今井康雅がこれまでの実機研究を通して知り得た情報を熱量の高い解説文で惜しみなく注ぎ込んだ進化型ヴァージョンの一冊となっている。鬼才レオ・フェンダーが手掛けた愛すべきミドル・クラス・ギターの歴史と推移と魅力を完全総括した、これこそ正真正銘の『フェンダー・ムスタング』関連文献の決定版だ。是非チェックしてほしい。



◎ムック『ムスタング・オーソリティ[改訂版]』
2016/9/15 RELEASE
本体価格 2,000円+税
今井康雅 著
A4判/128頁
ISBN:978-4-401-64346-2

最終更新:9月14日(水)18時5分

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。