ここから本文です

孤高のベーシスト、ミシェル・ンデゲオチェロの来日公演が決定

Billboard Japan 9/14(水) 19:55配信

 孤高のベーシスト、ミシェル・ンデゲオチェロが、2017年1月に来日公演を行うことが決定した。

 ミシェルは1993年、マドンナ主宰の<マーヴェリック>からデビュー。1994年にはジョン・メレンキャンプとデュエットしたヴァン・モリソンのカヴァー「Wild Night」が全米3位の大ヒットを記録した。

 また、その圧倒的な個性に注目され、マドンナ、ローリング・ストーンズ、サンタナ、プリンス、スクリッティ・ポリッティといったポップ・スターから、ハービー・ハンコック、パット・メセニー、ハーヴィ・メイスンといったジャズ界の大物までがこぞってミシェルをセッションに起用。2012年には、JAZZ/R&B/ヒップホップというジャンルの垣根を超えたスタイルという点で彼女の後継者とも言える、ロバート・グラスパー・エクスペリメントの『ブラック・レディオ』にもゲスト参加した。

 今年リリース20周年となる名盤『ピース・ビヨンド・パッション』をはじめ、ミシェル自身のアルバムの多くも名盤と名高い。また、その来日公演には毎度最旬のバンドメンバーが参加し、ミュージシャンの“目利き”としての一面も持つ。公演は2017年1月17日にビルボードライブ大阪、18日にビルボードライブ東京にてそれぞれ2ステージ行われる。

◎公演情報
【ミシェル・ンデゲオチェロ】

ビルボードライブ大阪
2017年1月17日(火)
1st 開場17:30/開演18:30
2nd 開場20:30/開演21:30

ビルボードライブ東京
2017年1月18日(水)
1st 開場17:30/開演19:00
2nd 開場20:45/開演21:30

詳細:http://www.billboard-live.com/

最終更新:9/14(水) 19:55

Billboard Japan