ここから本文です

相武紗季、“癒やし系”高橋克典とツーショット 新医療ドラマに期待の声

クランクイン! 9月14日(水)6時0分配信

 女優の相武紗季が、俳優の高橋克典とのツーショットをインスタグラムで13日、公開した。二人は、10月スタートのテレビドラマ『レディ・ダ・ヴィンチの診断』で共演。ファンからは「楽しみでしかたない」「絶対に見ますよーさきちゃん楽しみにしています」など期待のコメントが寄せられている。

【関連】「相武紗季」フォトギャラリー


 「そしてくらげと克典さんと。早朝から癒やしオーラでいっぱいの克典さん。素敵」とキャプションに添えた相武は、クラゲの水槽の前で微笑む高橋とのツーショットを披露。ドラマ衣装の白衣姿だ。『レディ・ダ・ヴィンチの診断』は、患者の命を救う最期の砦となるべく集まった女性医師達の活躍を描く医療ドラマ。原因不明の病に挑む。相武は解析診断部に所属する外科医・新田雪野役、高典は北畠昌幸病院長役だ。

 ファンからは「白衣が似合うね」と相武の姿を称賛する声や、「すごく楽しみにしてます。2人の絡みがあることを願って」「期待」「また生きがいできたよ!」など、ドラマに期待する声が届いている。

最終更新:9月14日(水)6時0分

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。