ここから本文です

松井珠理奈、本気過ぎる血まみれ写真に「怖いけど笑える」

クランクイン! 9月14日(水)17時45分配信

 TBSドラマ『死幣ーDEATH CASHー』の公式ツイッターにて、14日の最終回放送に向けてのオフショット公開マラソン「死幣24時間チャレンジ」を開始。トップバッターとして、主演を務めたSKE48の松井珠理奈が血しぶきを顔に浴びる姿を公開。予想に反して(!?)「怖いけど笑える」等、喜ぶ声が寄せられている。

【関連】「松井珠理奈」フォトギャラリー


 前回ゼミ生の全員が死亡、ゼミの教授・財津太一郎(筧利夫)すらも謎の死を遂げ、ついに「死幣」の呪いが、由香(松井)に迫る。一方で由香を救うべく「死幣」の呪いを解く方法を解き明かすために、刑事の若本(戸次重幸)は江栗馬村の最後の生き残りの一人、高山(菅原大吉)の居場所を突き止めた。二人の運命やいかに…

 このチャレンジの中で、松井は、顔に血しぶきを浴びた写真を2枚公開。一枚は白目をむかんばかりの表情を見せ、「アイドルなのにこの顔。珠理奈ちゃんはとっても前向きで努力の人でした」と、松井の体当たりなキメ顔を称賛する。

 この写真を見たファンも「1周回って可愛い。 回らなくても可愛いけどね」「怖いけど笑える」「本気でやってる人は輝きますね」「いい顔してるねー」「突然開いてこれだったら」「いい表情にいい瞳~透明感がホラーを引き立ててますね~」と松井の本気過ぎる表情に多くの反響を集めている。

最終更新:9月14日(水)17時45分

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。