ここから本文です

五郎島金時盗難防ぐ パトロール隊出動式

北國新聞社 9月14日(水)2時41分配信

 五郎島、粟崎、大野地区などの特産品のサツマイモ「五郎島金時」の盗難を防ぐパトロール隊の出動式が13日、粟崎町4丁目のJA金沢市砂丘地集出荷場で行われた。地元農家や署員約40人が、丹精した農作物を守る決意を新たにした。

 山本克也署長、辰島幹博JA金沢市常務理事、西澤寛一粟崎校下町会連合会長があいさつし、宮崎正利五郎島町生産組合長と若林文彰大野町生産組合長が決意表明した。隊員は式後、パトロールに出発し=写真、夜には五郎島町で、署員による検問も実施された。パトロールは10月末まで。

 同署によると、パトロール隊を結成した昨年、巡回中の隊員が五郎島金時を盗んだ男を取り押さえるなど2件を摘発した。両生産組合によると、昨年の盗掘被害は約30キロ9千円で、一昨年の約300キロ9万円から大幅に減少した。

北國新聞社

最終更新:9月14日(水)2時41分

北國新聞社