ここから本文です

後期終了、次は地区V ルートインBCリーグ、石川闘志

北國新聞社 9/14(水) 2:41配信

 ルートインBCリーグ後期(13日)石川ミリオンスターズは金沢市民野球場で信濃グランセローズと対戦、今季初先発の吉田えりが2本塁打を浴び二回までに6失点、打線はわずか1安打と沈黙し、0-6で完封負けを喫し、後期最終戦を白星で飾れなかった。

 石川は吉田が初回から四死球で1死満塁のピンチを招くと、信濃の大平に真ん中に甘く入った直球をライトスタンドに運ばれ4失点、その後も暴投の間に、さらに1点を失った。二回にも新村に本塁打を浴びた。

 三回以降は8人が継投、無失点に抑えたが、打線の援護がなかった。

 石川は2年ぶりの地区制覇を懸けた福井ミラクルエレファンツとの地区チャンピオンシップに臨む。16日午後6時15分から金沢市民野球場で第1戦が行われ、石川は勝つか引き分けで優勝、福井は3戦全勝が優勝条件となる。

北國新聞社

最終更新:9/14(水) 2:41

北國新聞社