ここから本文です

バイエルンが圧巻5発、CL初戦大勝! ホーム13連勝で大会記録更新

SOCCER KING 9/14(水) 7:23配信

 チャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第1節が13日に行われ、バイエルンとロストフ(ロシア)が対戦した。

 ホームで第1節を迎えたバイエルンは、12シーズン連続でCL初戦を制している。また、同大会でホームゲームは12連勝中で、マンチェスター・Uの記録に並んでいる。記録更新が懸かった一戦、カルロ・アンチェロッティ監督は先発メンバーにGKマヌエル・ノイアーのほか、マッツ・フンメルスやアルトゥーロ・ビダル、ジョシュア・キミッヒ、ロベルト・レヴァンドフスキ、トーマス・ミュラーらを起用した。

 試合立ち上がりからバイエルンがボールポゼッション率で圧倒し、攻勢をかけた。均衡が破られたのは28分。右CKでの競り合いでレヴァンドフスキが倒されたとの判定で、バイエルンがPKを獲得した。背番号「9」は自らキッカーを務め、助走でフェイントを挟んでからゴール左隅へ決めた。

 リードを奪ったバイエルンは前半アディショナルタイム、左サイドのダヴィド・アラバが中央へクロスを上げると、走り込んだミュラーがワンタッチで押し込み、2点目を記録。2-0でハーフタイムを迎えた。

 後半に入っても攻撃の手を緩めないバイエルンは53分、GKノイアーからのスローイングでのパスを受けたキミッヒが敵陣右サイドから中央へドリブル。左サイドへ展開すると、ドウグラス・コスタからのグラウンダーのクロスにキミッヒが反応し、ゴール前へ走り込んで右足で押し込んだ。

 さらに60分には、左CKをショートコーナーで始め、敵陣中ほどからフアン・ベルナトがクロス。キミッヒが頭で合わせてバイエルンの4点目を挙げた。

 勝利を決定付けたバイエルンは以降も攻勢をかけ、63分にはビダルのミドルシュートが枠を捉えるなど、ゴールを脅かした。そしてゴールラッシュの締めくくりは90分、ベルナトが高速ドリブルで敵陣に入り、左サイドへ展開。フランク・リベリーからのリターンを受けてゴールネットを揺らした。

 試合は5-0で終了。バイエルンがホームで圧勝し、大会記録更新となるホームゲーム13連勝を果たした。次戦は17日、ブンデスリーガ第3節でインゴルシュタットと対戦。CLの次節は28日、アトレティコ・マドリードとのアウェーゲームとなる。

 一方、大敗を喫したロストフは28日のCLグループステージ第2節でPSVをホームに迎える。

【スコア】
バイエルン 5-0 ロストフ

【得点者】
1-0 28分 ロベルト・レヴァンドフスキ(PK)(バイエルン)
2-0 45分+2 トーマス・ミュラー(バイエルン)
3-0 53分 ジョシュア・キミッヒ(バイエルン)
4-0 60分 ジョシュア・キミッヒ(バイエルン)
5-0 90分 フアン・ベルナト(バイエルン)

SOCCER KING

最終更新:9/14(水) 11:03

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]