ここから本文です

[CL]メッシ3発!スアレス2発!ネイマール1G4A!バルサが7発圧勝で2季ぶり6度目Vへ好発進

ゲキサカ 9月14日(水)6時32分配信

[9.13 欧州CLグループリーグ第1節 バルセロナ7-0セルティック]

 UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は13日、グループリーグ第1節を行い、C組のバルセロナ(スペイン)は本拠地カンプ・ノウにセルティック(スコットランド)を迎え、7-0で完勝した。FWリオネル・メッシがハットトリックを達成したほか、FWルイス・スアレスも2得点を挙げ、FWネイマールは1ゴール4アシストを記録。“MSNトリオ”がそろい踏みし、全7得点を演出した。

 立ち上がりからメッシがスピードに乗ったプレーでゴールをこじ開けた。前半3分、左CKのショートコーナーからネイマールのスルーパスにメッシが抜け出すと、PA内左の角度のない位置から左足を振り抜き、電光石火の先制点を突き刺した。

 バルサ対策として5バックで守備を固めるセルティック。いきなり出鼻をくじかれたが、前半24分にはFWムサ・デンベレがGKマルク・アンドレ・テア・シュテーゲンに倒され、PKを獲得する。デンベレが自らキッカーを務めたが、ゴール左を狙ったキックはテア・シュテーゲンにコースを読まれ、同点ゴールとはならなかった。

 すると前半27分、バルセロナがメッシとネイマールの鮮やかなコンビネーションで追加点を奪う。中央から2人のパス交換で密集地帯を突破。最後はゴール前に抜け出したネイマールが相手GKを引き付け、マイナスに戻したボールをメッシが左足で押し込んだ。

 2-0で後半に折り返すと、バルサの勢いはさらに加速した。後半5分、ネイマールが豪快な直接FK弾を叩き込み、3-0。同14分にはネイマールの左クロスを後半開始から出場のMFアンドレス・イニエスタが右足ダイレクトボレーで突き刺した。その1分後となる後半15分にはメッシがスアレスとのワンツーでゴール前に走り込み、滑り込みながら左足でシュート。メッシのハットトリック達成となる追加点で5-0と突き放した。

 バルサの猛攻は止まらない。後半30分、ネイマールが前線にふわりとしたボールを送ると、スアレスがゴールに背を向けた状態で胸トラップ。体を反転させながら左足のボレーシュートをゴールネットに突き刺した。最後まで攻撃の手を緩めず、後半42分にはイニエスタのスルーパスからPA内左に走り込んだメッシがゴール前に折り返し、スアレスが右足でスライディングシュート。セルティックに反撃の隙を与えず、7-0で大勝した。

 10日に行われたリーガ・エスパニョーラ第3節では昇格組のアラベスに1-2で敗れ、ホームでまさかの敗戦を喫していたが、中2日でしっかりと立て直した。圧巻の7ゴールで開幕節を制し、2シーズンぶり6度目のCL制覇に向けて好発進したバルセロナ。第2節は28日にボルシアMG(ドイツ)とアウェーで対戦する。

最終更新:9月14日(水)6時36分

ゲキサカ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。