ここから本文です

ペップ・シティ、好調に“水を差される”…CL初戦は豪雨で翌14日に延期へ

ゲキサカ 9/14(水) 7:27配信

 現地の悪天候により、13日にエティハドスタジアムで行われる予定だったUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)のグループC第1節マンチェスター・シティ(イングランド)対ボルシアMG(ドイツ)が延期となった。

 シティのクラブ公式サイトの説明によると、欧州サッカー連盟(UEFA)が審判団とともにピッチの検査を行った結果、プレーが不可能と判断されたという。なお、代替日は現地時間14日19時45分(日本時間27時45分)に決まった。

 今季からジョゼップ・グアルディオラ監督が指揮を執り、プレミアリーグ開幕4連勝を飾るなど好スタートを見せていたシティだったが、文字通り水を差される形となってしまった。

最終更新:9/14(水) 7:44

ゲキサカ

なぜ今? 首相主導の働き方改革