ここから本文です

インザーギ「ポグバが抜けてユーベは完璧になった」 その理由は…

ゲキサカ 9月14日(水)11時45分配信

 フィリッポ・インザーギ氏はMFポール・ポグバがマンチェスター・ユナイテッドに移籍したことで、ユベントスはチャンピオンズリーグ優勝を狙えるチームになったと考えているようだ。

 今夏、ポグバはユベントスからマンチェスター・Uに移籍。その移籍金は8900万ポンド(約118億7000万円)と伝えられている。そして、この移籍金がユベントスに多くのプラスをもたらしたとインザーギ氏が『ガゼッタ・デロ・スポルト』に語っていることを『ESPN』が伝えた。

「ポグバを売却したことは賢明な判断で、かえってチームを完璧にしたよ。そのおかげで攻撃にイグアイン、中盤にピャニッチ、守備にベナティアという補強ができたのだからね」

 ポグバを失ったデメリットよりも、FWゴンサロ・イグアイン、MFミラレム・ピャニッチ、DFメフディ・ベナティアを各ポジションに補強できたメリットの方が大きいとした。さらにチーム力がアップした中でも、特に前線のクオリティーを称賛している。

「イグアインと(パウロ・)ディバラのコンビは飛び抜けているよ。そして、彼らがさらに良くなっていけばCLを優勝するのも夢ではない。だって、ユベントスの守備が悪いときはないからね」

最終更新:9月14日(水)11時47分

ゲキサカ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。