ここから本文です

“北米版エクストレイル”の次期モデルが格好良い!「日産 ローグ 2017年モデル」

オートックワン 9/14(水) 15:54配信

日産自動車は、北米で販売している「ローグ」(日本名:エクストレイル)の2017年改良モデルを初披露した。

このニュースのフォトギャラリー

次期ローグの外観では、フロントマスク周りが変更されており「V-モーショングリル」が刷新されたほか、フォグランプの意匠も変更されている。

また、これまでは日本のエクストレイルのみにラインナップされていた1モーター2クラッチのハイブリッドモデルが、2017年モデルのローグから追加される。

インテリアでは、ステアリングがD型のタイプに変更されており、シフトノブは革ブーツのタイプを採用。

そのほか、先日発表された日産 セレナに採用されている、車体下に足先を入れるだけでドアが自動でオープンする「ハンズフリー」機構が、次期ローグのラゲッジドアに採用されている。

エンジンラインナップは、2リッターエンジンに電気モーターを組み合わせたハイブリッドと2.5リッターのガソリンモデルの2種類が用意される。

ローグ 2017年モデルは、2016年末までに日産のラインナップに加わる予定となっているが、現時点で日本でのエクストレイルとしての販売は未定。

最終更新:9/14(水) 15:54

オートックワン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。