ここから本文です

“北米版エクストレイル”の次期モデルが格好良い!「日産 ローグ 2017年モデル」

オートックワン 9月14日(水)15時54分配信

日産自動車は、北米で販売している「ローグ」(日本名:エクストレイル)の2017年改良モデルを初披露した。

このニュースのフォトギャラリー

次期ローグの外観では、フロントマスク周りが変更されており「V-モーショングリル」が刷新されたほか、フォグランプの意匠も変更されている。

また、これまでは日本のエクストレイルのみにラインナップされていた1モーター2クラッチのハイブリッドモデルが、2017年モデルのローグから追加される。

インテリアでは、ステアリングがD型のタイプに変更されており、シフトノブは革ブーツのタイプを採用。

そのほか、先日発表された日産 セレナに採用されている、車体下に足先を入れるだけでドアが自動でオープンする「ハンズフリー」機構が、次期ローグのラゲッジドアに採用されている。

エンジンラインナップは、2リッターエンジンに電気モーターを組み合わせたハイブリッドと2.5リッターのガソリンモデルの2種類が用意される。

ローグ 2017年モデルは、2016年末までに日産のラインナップに加わる予定となっているが、現時点で日本でのエクストレイルとしての販売は未定。

最終更新:9月14日(水)15時54分

オートックワン